大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


クレジットカードのランクが与える影響

投稿日時:2012/02/16(木) 16:55rss

最近やたらとテレビやネット広告で、プラチナカードが宣伝されています。
三井住友、三菱UFJニコス、シティをよく見かけ、しかも年会費が三井住友以外は2,3万円代と結構安い。今までならアメックスを除けば5万円が普通でしたけど。
 
ゴールドカードを乱発したため、ありがたみもステイタスもなくなってきましたから、カード会社も今度はプラチナカードで年会費を稼ごうということでしょうか。


去年9月26日に株式会社クレディセゾンから「クレジットカードに関する意識調査レポート」が公表されました。これによると、自身が持つクレジットカードのタイプについては、78%が一般カード、ゴールドカードは21%、プラチナ、ブラックカードは1%という結果でした。

そして、8割以上の人が食事や買い物等会計時に、他人のカードの色をチェックしたことがあるという回答。さらり女性に対象を絞り、異性との食事やデートでの会計時に、相手のカードのランクが気になるかの問いに、32%が気になる、ゴールドカードを持っていた場合、その人の魅力に影響を与えると思うかの質問には、64%が思うと答える結果となっていました。昔に比べれば、取得しやすいゴールドカードですが、この調査だとステイタスはまだ残っているようです。

この調査によると、男性は女性とお付き合いするときは、ゴールドカード以上は持っていたほうが 良い影響を与えるようです。しかし、私も無理してプラチナカードを持っていますが、女性とのお付き合いでプラスに影響したことは、残念ながら一度もありません。
 
詳しくは以下を参照してください
http://corporate.saisoncard.co.jp/co.nsf/nws/F88C16F74410698549257917000D1ECA/$file/「クレジットカード」に関する意識調査レポートHP.pdf
 

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

銀行での融資経験や税理士事務所での法人担当経験を生かし、中小企業の経理部長となって銀行融資取引や、提携税理士と共に経理業務のサポートを行っています。

詳細へ

個人プロフィール

1971年7月1日東京都江戸川区生まれ。地方銀行や税理士事務所で働いてきましたが、今まで以上に中小企業の経理財務をサポートしていきたく起業しました。

詳細へ

<<  2020年2月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

コメント一覧