大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


復興支援定期預金

投稿日時:2011/04/18(月) 23:24rss

今いろいろなところで東日本大震災の義援金を受け付けていますが、復興支援定期預金を取り扱う銀行・信用金庫が増えています。
 
最も早く取り扱いを開始したのは城南信用金庫。ボランティア預金の名称で3月17日から9月30日まで、預け入れ額の0.1%を寄付します。
 
その他の金融機関でも4月以降取り扱うところが増えており、例えば荘内銀行、トマト銀行、秋田信用金庫、鳥取信用金庫などがあります。
 
預け入れ額の0.03~0.1%を寄付ということで預金者の負担はなく、金融機関側が寄付する仕組みとなっています。9月まで取り扱っているところが多いようです。
 
不景気で募金をするのが難しい方もいるかもしれませんが、これなら自己負担無しで復興支援に協力できますね。
  

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

銀行での融資経験や税理士事務所での法人担当経験を生かし、中小企業の経理部長となって銀行融資取引や、提携税理士と共に経理業務のサポートを行っています。

詳細へ

個人プロフィール

1971年7月1日東京都江戸川区生まれ。地方銀行や税理士事務所で働いてきましたが、今まで以上に中小企業の経理財務をサポートしていきたく起業しました。

詳細へ

<<  2020年8月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

コメント一覧