大きくする 標準 小さくする
前ページ

2012年04月12日(木)更新

大垣共立銀行が通帳・カードが不要なATMを導入

 大垣共立銀行(本社、岐阜県)は、今年9月から全国で初めて(世界でも2番目らしいです)となるキャッシュカードや通帳なしでも現金を引き出せるATMを導入すると発表しました。手のひらの静脈を照合する生体認証技術を利用して、カードや通帳がなくても取引をすることができます。
 
東日本大震災の時には、通帳やカードを紛失してしまった方も多く、即座に必要資金を引き出せない事態が多く発生しました。そういう非常時にも自分の手のひらだけで出金ができますし、もちろん普段でも忘れてしまったというときには非常に便利です。
 
利用できるのは個人顧客で、生体情報(手のひら静脈)と利用口座(最大5口座)を登録、登録後は生体情報のほか、生年月日、キャッシュカードの暗証番号の入力により、預入、引出、残高照会が可能となります。
 
年中無休ATM、ドライブスルーATM、ポイント制サービス等、大垣共立銀行は、全国初の取り組みが多いことで有名です。第8回日経金融機関ランキングの顧客満足度で5位に入っていますし、他社の調査でも上位に入る評価を得ている銀行です。
 
 

2011年11月04日(金)更新

江戸・TOKYO技とテクノの融合展2011に行ってきました

11月2日に東京国際フォーラムで、東京信用保証協会が主催する「江戸・TOKYO技とテクノの融合展2011」というイベントがありました。約270社・団体が出展する結構大きな規模で、私のお客様も出展するということで行ってきました。
 
各ブースで自社の商品や製品を展示するだけでなく、希望する出展社によるプレゼンもあり、その会社がプレゼンをするというのでお客さんのふりをして席に座っていました。
 
会社の商品に興味を持っているなと感じる人は数名いたけど、あとはなんとなくお堅い職業のような感じの人が5,6名いる。首からぶら下げている名刺をよく見ると、みんな信用金庫の職員ばかり。自分のところの取引先を見たり、新規開拓のネタ探しに来ていました。ちなみにさわやか信用金庫と西武信用金庫です。最近、西武信金さんは他でも見かけたので、いろいろ積極的に動いているようですね。
 
こういうイベントって、販路開拓やビジネスパートナーを見つけるのが目的ですけど、金融機関に対するアピールとしても効果的かもしれません。
 
 

2011年08月22日(月)更新

暑い日に銀行員が来てくれたら

私は東京都か神奈川県にいることが多いのですが、最近は涼しいと感じる日が多くなってきました。明日からまた暑くなるようですが、1週間の予報も最高気温が30度をちょっと超えるぐらいのようです。
 
それでも電力不足が懸念されることから、支店内の設定温度を28度にするだけでなく、早帰りの励行、一定の時間が来るとエアコンを切るといった事を実施している等、各銀行は様々な取り組みを行っています。
 
しかし、地域にもよりますがまだ暑い日はしばらくあるでしょうし、真夏の炎天下で活動する渉外担当者には9月上旬位まではきつい時期です。支店に戻ってもエアコンの温度が高かったりするとちょっと残念に思う人も多いと思います。


そこで、暑い日に皆さんの会社に渉外担当者が来てくれる時は、その時だけほんの少しエアコンの温度を低くしてあげると喜ばれるかもしれません。もちろん電力に余力がないようでしたら別ですが。
 
忙しい渉外担当者も、涼みながら難しい融資の話しをじっくり聞いてくれるのではないでしょうか。
 

2011年08月19日(金)更新

博士の知恵袋

茨城県信用組合で今年1月から来年3月まで「博士の知恵袋」という定期預金を取り扱っています。

この定期預金を取り扱うことになった理由というのが、この信用組合の理事長である幡谷さんが去年3月に筑波大学大学院を卒業し、博士号を授与されたことを記念してとのことです。

幡谷理事長はなんと83歳で大学院に入学し、大学院での研究を生かし100%バイオ燃料を新型ディーゼル車に使用した場合に発生するエンジントラブルを防ぐ装置を発明、特許が登録されました。

理事長を賞賛する声にも支えられ、預金のほうは人気があるようです。
 
ちなみに私はまだ40歳ですけど、大学院を受験しようなんて全く思いません。
 

2011年08月03日(水)更新

そんな大金ないですよ

2011年08月03日のasahi.comより一部引用
2日正午ごろ、由利本荘市西目町沼田の北都銀行西目支店(熊谷和秋支店長)に男が押し入り、金を要求したが何もとらずに逃走、約30分後、約1・5キロ離れた同市船岡の農道で由利本荘署員に見つかり、強盗未遂の疑いで緊急逮捕された。店内に利用客はおらず、行員3人がいたが、けが人はなかった。調べでは、高橋容疑者は店のカウンターに、粘着テープで巻かれた密閉容器(縦約20センチ×横約15センチ×高さ約30センチ)を置き、女性行員に「これは爆発物です。私の指示で爆発します。1億5千万円を用意して下さい」と書かれたメモを渡して脅迫し、金を奪おうとした疑いがある。支店長が応接室に案内し、「大金はありません」と話すと、駐車場に止めていた乗用車で逃走した。容器は爆発物ではなかったという。
ここまで引用

銀行というとお金がたくさんあるようなイメージを持ってしまいますが、支店の金庫の中には意外とお金はありません。
 
今までの経験から、通常これ位は必要だろうという金額に少し上乗せした程度しか置いておきません。もちろん犯罪の被害にあわないようにするためです。もし多額の現金が入金されたら、支店には置いておかずその日のうちに本部に輸送してしまいます。
 
大都市にある大手銀行の支店ならそれなりの現金は用意しているでしょうが、秋田県ののどかな地域でしかも店内に行員が3人だけの支店で、1億5千万円を用意しろなんて無理な話です。
 
ちょうどお客はいなかったし、行員にも被害はなかったようで何よりです。
 
 

2011年07月22日(金)更新

節電

今月上旬に三菱東京UFJ銀行に行ったら、ご自由にどうぞとうちわが置いてありました。他の銀行でもうちわを配っているところはあるようです。
 
今年はスーパークールビズの影響で、冷房設定温度が28度どころか、城南信用金庫等のように29度にするところも出てきました、
 
今年はスーパークールビズの影響で、お堅い銀行員がポロシャツなどの軽装で対応する銀行もあります。徐々に増えつつありますが、そういう対応が出来ないお客様もいるということで慎重な銀行も多いようです。
 
私も少しは節電に協力しようと、できるだけエアコンを使わないようにしたり、29度に設定したりしていたら体調が悪くなりました。皆さんも無理はしないようにしましょう。今は日中お客様のところにお伺いする以外はなるべく寝て、そして夜中にデスクワークをするようにしています。

銀行も設定温度を高くすると暑いと文句が出るでしょうし、逆に低くすれば節電に協力していないと苦情が出そうですね。というかすでに設定温度が低いとか、無駄な照明は消せという苦情が出たという話を聞いています。


«前へ

会社概要

銀行での融資経験や税理士事務所での法人担当経験を生かし、中小企業の経理部長となって銀行融資取引や、提携税理士と共に経理業務のサポートを行っています。

詳細へ

個人プロフィール

1971年7月1日東京都江戸川区生まれ。地方銀行や税理士事務所で働いてきましたが、今まで以上に中小企業の経理財務をサポートしていきたく起業しました。

詳細へ

<<  2020年8月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

コメント一覧